※このページは2012年に作成されたものです。

 

当時の粗悪品について

当時のアリスビデオ情勢を語る上で、ある意味外すことのできないのが、メーカー無許可品、いわゆる「粗悪品」の存在です。

ダビング禁止措置でもとられていない限り、ビデオテープの複製は容易です。正規販売されているビデオ数本から適当なシーンをダビング。メーカー名が映る部分などはカットしたり黒塗り修正するなどして・・・あっという間に商品が完成。恐ろしいことに、当時はその程度のビデオでも平気で商品として店頭に並んでいました。

それら粗悪品はどのような代物だったのか、ここにその一例を挙げてみましょう。

 

 

まずはパッケージから。ほうほう、なかなかインパクトの強い外観です。お風呂なので当然女の子は生まれたままの格好。単に少女のイメージビデオというだけなら一切脱ぎの無い作品もあり得ますが、お風呂場が舞台にあるなら爽やか路線のみで終わったりすることはことは無いと思われます。ふむ。

表記価格は税込15,540円! いやしかし、店頭価格ははるかに安い! これはお得かも!

・・・型番の「くま-001」というのがなんだか怪しげというか投げやりなものを感じてちょっと不安といえば不安ですが・・・。

(余談ですが表記価格と実売価格に乖離がある作品は現在売られてるDVDにも存在します。「ロリなんとか」とかタイトルで釣っておいて中身はどうしようもない3流作品だったり)

 

そんなわけで、購入してしまいました(注:90年代当時の話です)

まずはタイトル。なんともシンプルですね。しかしそれほど珍しいパターンでもありません。

この後同じ色の背景のまま「くまさん」という販売会社の名前が表示され、いよいよ本編の開始となります。

 

 

まずはアスレチックで遊んでいる少女たちの登場。元気いっぱいですね。なんとも微笑ましい。ホームビデオで撮影されたプライベートな映像のようです。ということは、撮影者は父親か? まあ、父親が撮影者というだけなら理恵や美樹なんかがそうなんですけど。しかし野外で遊んでいるところ→室内で×××・・・という流れはなんだか裏モノ(小○サ○ラちゃんとか)を連想させます。いや、まだ×××なところまでは見せてくれてないんですが。さて、そんなことを考えてる間に場面が変わります。さて、次はこの子たちのどんな姿が見れてしまうのか?

 

!?

はいここでどんな馬鹿でも気が付きます。

「だまされた――――!!」

さっきの少女たちの映像は実に約1分。タイトル部分と合わせても2分と経ってません。なんという急展開。

さて、これはきよおか企画の「美保の初恋占い」ですね。 ちなみに修正入ってます。ビデオプチトマト版なのか、業者の方で修正を加えたのかは分かりませんが。別に知りたくも無いですが。

 

数分でまた場面チェンジ。今度はなんだよ!

なんてことのない裏モノ成人ビデオです。しかし修正を新たに加えているようです。出演女性は成人です。本当に何の価値も無い映像です。いやホントに。なんというかさ、もう詐欺商品だってのも分かってるけどさ、でもさ・・・

そこはせめてアリス作品から拝借しとこうよ!

ある種びっくりするぐらいつまらない映像。しかもこの作品の中では比較的長い収録時間だったり。ああもう。そして皮肉なことに、こんなどうしようもない映像がタイトルの「おふろば」を補完しているという・・・。

 

なんと次はスナイパ―作品。いや、当時はまだ新体操大会も普通に撮影できていたかもしれませんね。ともかくレオタード少女の映像。何人かの競技を拝めます。撮影者は少女の顔とかまったく気にしないらしく、下半身を重点的に撮っています。首から上はほぼ拝めません。話は逸れますが、ジュニア新体操って演技がちょっと拙い感じがむしろ可愛いんですよね。

 

おおう。早いな。いっそもう新体操でずっと続けてくれても良かったんですが。またもや何か裏モノらしき作品。セーラー服を着ていますね。一応それなりの年頃の少女なのかも。まあ、どうでもいいことには変わりは無いですが。うーん、これまで以上に語ることが無い。SMチックに拘束されていますが所詮は素人の仕事。怪しい魅力なんてものは引き出せていません。見る価値無いのでさっさと終わってほしいのですが、どうでもいいものほど無駄に長かったりするんですよね。

 

「マユミとアサミ」だー。やっぱり修正は新たに加えられているんですが。収録時間は比較的長くて15分前後。インチキ業者の方もそれなりに気を遣ってくれたようです。褒めてないよ。

ちなみにこの作品は後半部分に現場音声があるバージョンと無いバージョンがあり、こちらはある方のバージョンでした。一応、音声ありの方がレア度的には高いのではないかと思われます。 

 

ああよかった。とりあえず「おふろば遊び」の名目が立った。さっきのアレだけじゃねえ・・・。

もしこのビデオを購入してしまった方が視聴したことがなければ、この「マユミとアサミ」のパートが唯一報われた部分ではないでしょうか。パッケージに載っている少女とも近い年齢の少女たちですし。それにしてもこの画像、小さくて分かりにくいかもしれませんが、「録画 ポーズ」という文字が確認できます。これは自分の方のデッキが表示しているのではなく、ビデオに初めから入っているんです。この作りの荒さと言ったら。

 

おわり。律儀にパッケージ記載の「45分」という収録時間を守っています。はいはい偉いね。

 

 

 

粗悪品と呼ばれたビデオがどういう代物だったか、お分かりいただけたでしょうか。当時のアリス業界を取り巻くカオスな空気が少しでも伝えられればと思います。

 

と、いうわけで

 

 

                                     ポイッ(・_・ )ノ" ⌒■

                                                凵